2013年11月13日

南国高知FCスペシャルサポーターに就任

南国高知FCスペシャルサポーターに就任

みなさま、この度、私は高知県のフットボールクラブ、南国高知FCのスペシャルサポーターに就任します。本件は高地県庁からの紹介で高知県からJリーグチームを誕生させ、地域の振興を目指すという目的で高知県の観光特使向けにスペシャルサポーター就任の依頼が来ておりました。
私自身、Jリーグが発足した頃小学生で、有名な選手のカードを集めたりサッカーゲームをしたり、すぐに熱心なサッカーファンになりました。地元高知にJリーグチームがあったらいいのに、と何度も思ったことしょう。この度、スペシャルサポーターの立場で南国高知FCと関わらせていただくということで、依頼をお受けさせていただくこととなりました。高知の方も県外の方も是非南国高知FCへの応援をお願いいたします。

尚、南国高知FCは県民への新チーム名の公募、投票により来シーズンより「アイゴッソ高知」と名前が変わります。

高知県観光特使 恒石鎮誌
http://www.nkfc.jp/special.html
1426649_10152394224939676_272951796_n.jpg
1393685_10152394224949676_1710375607_n.jpg
posted by 恒石鎮誌 at 21:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

高知県知事と談話

本日は高知県庁を訪問し、尾崎正直高知県知事と談話

させていただきました。知事から「高知家(こうちけ)」

のバッジをいただきました。高知家というのは

「高知県はひとつの大家族やき」という意味で

県が新しく掲げているスローガンです。

image.jpg

image.jpg
posted by 恒石鎮誌 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

高知の観光スポット:西島園芸団地

高知の観光スポット紹介です。

今日は親しい友人が高知に旅行に行っていまして、

現地からこんな写真を送ってくれました。

「西島園芸団地」という高知で有名なフルーツ農園ですが、

こちらで私の観光特使の名刺を提示していただくと、

季節のフルーツのプレゼントという特典がつきます。

高知のメロンとスイカに友人も大満足してくれました。

高知にお越しの方で、フルーツが好きな方は是非いらしてください。

※フルーツのプレゼントの特典は県外在住者のみ適応となります。

DSC03578.JPG

DSC03583.JPG

944153_10151974019719676_338607144_n.jpg
posted by 恒石鎮誌 at 19:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

高知県が舞台の「おもてなし課」を鑑賞してきました。

417825_10151944687999676_1239811732_n.jpg
観光特使の就任式で県庁さんにおすすめされたので、

早速映画「おもてなし課」を見てきました。

映画の冒頭、観光特使の話もありまして、ぐいっと引き込まれました。

とにかく作りが細かいです。例えば、何気なく袋から本を取り出すシーンがあるんですが、

その袋が高知の有名な本屋さん。県庁へ向かう道で主人公が初めて、ヒロイン(堀北真希さん)

を見かけますが、あれは本当に県庁に向かう道。登場人物の名前も高知っぽい。

すごく懐かしい気持ちで鑑賞できました。
posted by 恒石鎮誌 at 19:34| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

高知県観光特使を委嘱されました。

みなさま、大変お久しぶりの更新です。

現在、日常の主な関心やつぶやき的なことはFacebookで行っております。

https://www.facebook.com/masashi.tsuneishi

さて、先週5月15日に私、恒石鎮誌はふるさと高知県から観光特使を

拝命いたしました。なお、観光特使は自身の活動を通して高知県のPRをすることを

前提にしておりますので、今後とも現在の仕事に邁進させていただく所存です。

私の観光特使としての、名刺を以下の観光施設でお見せいただければ、

5名様までの入場料が無料になります(県外よりお越しの方のみ)。

みなさま、高知にご旅行、ご出張の際は是非ご連絡くださいませ。

・高知城(懐徳館)
・高知県立美術館
・高知県立文学館
・高知県立坂本龍馬記念館
・高知県立歴史民俗資料館
・高知県立牧野植物園
・高知県立足摺海洋館
・高知県立のいち動物公園
・土佐山内家宝物資料館
・高知市立龍馬の生まれたまち記念館
・中岡慎太郎館
・安芸市立歴史民俗資料館
・西島園芸団地
・高知市立自由民権記念館
・横山隆一記念まんが館
・本山町立大原富枝文学館
・ゆとりすとパークおおとよ植物園
・越知町立横倉山自然の森博物館
・四万十川観光開発株式会社
・海のギャラリー
・海洋堂ホビー館四万十

恒石鎮誌


DSC00866.JPG
(就任式は高知県庁東京事務所にて執り行われました。)
DSC00865.JPG
(委嘱状を渡される瞬間)
DSC00869.JPG
(坂本龍馬像前で)
DSC00871.JPG
(委嘱状と名刺)
DSC00874.JPG
(名刺表)
DSC00875.JPG
(名刺裏)
posted by 恒石鎮誌 at 22:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

募集


取材に協力してくれる方を探しています。今回は特に出版物に
なるわけではありません。

対象:東京大学医学部M1-M4に在学中の方 もしくは 卒業生の方
内容:学生生活・勉強方法など

協力してもいいという方はコメントを残していただくか、
info●masashiblog.comまでお願いします。
※●は@に変えてください。
posted by 恒石鎮誌 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

著書が増刷になりました。

お知らせ

著書が増刷になりました。


idiom_6_1[1].jpg


私の著書『語源で増やす英単語』(ベレ出版)が

15刷り目の増刷です。

読者の皆様ありがとうございます。

現在は次回作の執筆中でやっと目鼻立ちができてきた

ところです。ではお楽しみに。
posted by 恒石鎮誌 at 23:59| Comment(0) | 著書関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

この夏が残していったもの

大変長らくご無沙汰してました。

最近twitterでおもにつぶやいていたので、ブログを放置してました。

またブログも更新していけます。

で、いきないりしょうもない話ダス。夏の跡です。夏の跡。

画像 1174.jpg

↑こうやって見ると普通の日焼け。


画像 1177.jpg


↑でも現実は部分焼け。あまりかっこよくないです。

最近のお気に入り一発芸は

画像 1183.jpg


鈴カステラ!


でもあまりウケません。

ではさよなら。
posted by 恒石鎮誌 at 21:28| Comment(0) | 突っ込みたい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

Twitterはじめました。

だいぶ遅れましたがTwitterはじめました。

http://twitter.com/Tsuneishi

ミクシーのボイス機能を使っていましたが

こっちにオンリーにしようかと思います。

posted by 恒石鎮誌 at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

著書が増刷になりました。

お知らせ

著書が増刷になりました。


idiom_6_1[1].jpg


私の著書『語源で増やす英単語』(ベレ出版)が

14刷り目の増刷です。

読者の皆様ありがとうございます。

20歳のときの著作ですから、今年で7歳になりました。

次回作は、現在執筆中です、お楽しみに。
posted by 恒石鎮誌 at 21:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

裁判員になったら(変な心配)

すみません誰か知ってたらおしえてください。

ゆうべ知り合いとご飯を食べながら、ふと出た話です。

裁判員制度が始まり、(運悪く?)選出されて

なんかの裁判にかかわるとします。で、裁判の日や

事前説明のようなもので裁判所に行きます。

裁判所に行く途中で時に車にはねられたりしたら労災みたいな補償

はつくんだろうか!?

ちなみに知り合いと恒石鎮誌の結論は、たぶんそんな制度ない!デス。

その後、あの〜審議が長引いたら残業代とかでるんかな?

とその知り合いが言うんで、あのねサラリーマンじゃないから。

といっておきました。
posted by 恒石鎮誌 at 19:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

テイガク給付金

うちのパソコンでテイガクキュウフキンを

漢字変換すると低額給付金と出ました。

おまえわかってんじゃないか、よしよし。


いただけるものには感謝しましょうとか

まあ、そういう心構えは別にして、経営学をちょっと

かじった人なら「選択と集中」とかって用語

を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

http://www.masashiblog.com/article/23597241.html
(GEのジャックウェルチのやったことがそれです)

ところで、うちの近くでフランス料理の店があって

なんかメニューを黒板で入り口に出してます。

最近通りかかかると、お客様に感謝の気持ちをこめて

定額給付金コースとかって

12000円のコースをご用意しました。

って書いてある。でもメニューよくみると、去年行った時に

食べた11000円のコースだった…。
posted by 恒石鎮誌 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

老犬と再開

高知の街は変われども、温かい人たちは変わらない

昔からの知り合いと再会しそう思いました。ところで

家の実家の犬も何度かブログに登場し、その犬とも

2年半ぶりの再会でした。

ダイ 17歳。

画像 083.jpg

もう人間で言うと、かなりのお年で寝てばかりいます。

さすがに顔を見ても認識しない。ぽかんと見つめてる

多分客だと思ってる。でも手を差し出すとクンクン

匂いを嗅いで、一気に思い出す。嬉しくてはしゃぎだす。

相変わらず食欲旺盛で、もみじ饅頭を欲しがる。いやいや、

このチョコ味はスイスのなんとか社の高級チョコなんだ

俺が食う。

とにかく元気でよかった〜。
posted by 恒石鎮誌 at 23:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

高知入り

昨夜高知に入り、いろいろと見てます。

思うのは街が変わったなぁということ。

正確には街が変わっているというより、いろんなものが

なくなっているというかんじ。

※高知の風景に興味のある方は前のレポートをどうぞ。
http://www.masashiblog.com/article/20546797.html
http://www.masashiblog.com/archives/200607-1.html

兎にも角にもびっくりしたのは高知駅がぜんぜん別物

になってるということ。これは、しばらく高知を離れてる

人ならぶったまげるでしょ↓

画像 090.jpg

なにこれ!?と言いたい所ですが一応きれいになってます。

そういえば昔は自動改札も無かったっけ・・・

と思って、ローカル線に乗ると

2008123016210000.jpg

ドアは手で開けてください。

ふむ。

あれっ電車ってそういう乗り物でしたっけ?笑
posted by 恒石鎮誌 at 23:27| Comment(4) | 恒石鎮誌の日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

岡山から高知へ

さてお腹いっぱいで広島を出て新幹線で40分、岡山で

乗り換え。岡山→高知間はこんな電車だった!↓

画像 074.jpg

「アンパンマン列車」南風号

まあ高知は龍馬とアンパンマンを前面に押し出す傾向が

あるので・・想定内。プラットホームの隣で立ってる

子どもが

「疲れてるときにピンクって余計に疲れるよね〜」

となんとも冷めた大人チックなコメント。もっと

喜べよ。と思いつつ乗り込む。発車まで10分もある。

・・・ウトウト・・・

・・・zzzzzzzZZZ・・・


こんにちは 僕、アンパンマン!

・・ぅうわっ!

(ビクッと飛び上がりそうになる)


なんか車内放送もアンパンマンなのか!普段聞きなれてる

(といっても毎回違う人なはず)車掌の声ならスルーして

寝たままなのに、子どもっぽい声にびっくりして

完全に起きてしまう。もう我慢ならんと思い、

ノイズキャンセリングヘッドフォンを両耳にあてて

おやすみなさ〜い。

・・・

2時間ぐらい経って気づいたこと。

とにかく指定席は満席でイスもちっちゃいし狭いけど

まあ新幹線じゃないからしょうがないかと思いつつ、

トイレに立つ。

隣の車両をチラッと見てみると、

!?

おい自由席ガラガラかよ!!

な〜んか自由席一人二人しか乗ってない!これには

ちょっとショック。

とか行ってるうちに高知県にもう入った。

知ってる駅だと懐かしい気持ちに。

もうすぐ着くので今日はここら辺で。

posted by 恒石鎮誌 at 23:10| Comment(4) | 恒石鎮誌の日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮島レポート

画像 064.jpg

こんちは。恒石鎮誌です。あ、違った

宮島の鹿です。今日は恒石鎮誌が高知に帰る日なんですが

ちっとその前に、宮島を見て行きま〜す。

町の中心地から電車で一時間ほどで、宮島口。

画像 039.jpg

こっからフェリーが出ます。

画像 041.jpg

はい、着きました。10分くらい?宮島のフェリー乗り場。
年末なんで紅白と日の丸。

画像 073.jpg

看板

2008122815070000.jpg

なんかこの日本語、鹿に物売んな的に見える。


私達結婚します

画像 072.jpg

宮島の鹿は知床の鹿と違って恒石鎮誌を熊と間違わない。(知床のエゾシカは即逃亡した)

灯篭

画像 051.jpg

風情がある。


厳島神社入り口


画像 050.jpg

結構人が多い。

有名な海上の鳥居。

画像 054.jpg

ちなみにこれ土に埋まっていなくて自らの重さだけで立っているらしい。

入り口

画像 056.jpg

東回廊

画像 058.jpg

鏡の池

画像 057.jpg

干潮のときにしか見られません。鏡池秋月といって秋の月がこの池に写る様子が俳句に読まれています。

五重塔

画像 066.jpg

厳島の戦いで毛利軍と戦った陶軍が陣を構えた場所。


・・・っさてこっからは食べ物を・・・

アナゴ丼

画像 045.jpg
ん〜ん。ウナギと違って歯ごたえがありこれが好きな人にはたまらんと思う。

アナゴちくわ

2008122814420000.jpg

有名なお土産で、アナゴの切り身が混じってます。


鹿ソフト

画像 069.jpg

いろんなとこのご当地ソフトを食すのが隠れた趣味の恒石鎮誌は漏れなく、宮島のご当地ソフト鹿ソフトもいただきます。はぁ、なんでこれが鹿ソフトなんだ!って?それはですね、道を歩くといたる所に落ちてある黒いころころ。鹿の糞です。で、悪い冗談なんですが、このソフトも鹿の糞を・・・・でなくて、鹿の糞に見せかけた麦チョコがちりばめられています。結論は、家でつくれるわい。

揚げもみじ

画像 048.jpg

おそらくもういろんな味も出尽くして御土産としても
かなりベタな既存のもみじ饅頭に一手間加えたもの。不思議な食感で、
うま〜い。ビジネス的には陳腐化したという言葉がありますが、すでに
完成品と思われてるものに一手間加え、新しい商品に。繰り返しますが
これ普通にうまい。


カキ

画像 047.jpg

磯の香りがぷ〜んとしてくるのにつられて・・・

画像 046.jpg

普段は2個で一人前らしい。1個はおばちゃんがおまけ
してくれました。醤油と絞ったレモンで・・・う〜。

おまけ。アジデス

画像 044.jpg

アディ●スではありません。経験上こういうおみやげってウケ狙いで買って一回周りに見せてあとは使わないパターンが多い。

さて確実に島に来たときより重くなって、宮島を去ります。

で、宮島口に戻ってきたんですがここにすごくおいしいもみじ饅頭

を作っている店があると聞き、最後にそこによって帰ることに。

お、あったあった。すぐわかるところにあります。

ここのもみじ饅頭はかなりの高級志向で、スイスのカルマ社の

最高級チョコレート、9種類のチーズをブレンドした

チーズ味とか、冬季限定で餅の入った「雪もみじ」など

ああ、どうせ食べたことのあるもみじ饅頭でしょと

素通りできない仕様になっています。各味をちょっとずつ

たくさん買い込む。後々、各味1個は自分で味見しましたが

うまああい。

画像 079.jpg

では、後は瀬戸大橋渡って帰るだけ、じゃあまた後で。
posted by 恒石鎮誌 at 18:14| Comment(5) | 恒石鎮誌の日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

広島

こんにちは

今年ももう数日で終わり・・・。

さて今年の恒石鎮誌は2年半ぶりにふるさとに帰ることに。

まあこの時期だと飛行機もとれなくて

まあいいやってことで新幹線で帰りましょう。

(あ、そういえば、高知は新幹線通ってない)

でも、そのまま帰るのも面白くないので

広島まで行って一泊、次の日高知入りというコースで。

朝一。新幹線で広島へ。

画像 023.jpg

東京で乗って品川で満席。さすが年末。

画像 025.jpg

途中で富士山。


4時間ぐらいで広島着。恒石鎮誌的には結構このまとまった時間

が好きだったりします。飛行機で一時間ちょっとだと

離陸・着陸をのけるとノートパソコン開いて、なんか

すぐ着いちゃって落ち着かなかったり。


広島駅。写真撮るの忘れたのでwikipediaから・・。

HiroshimaStation_2008_03.jpg

さて広島に着くと、ちょうどお昼時。

画像 029.jpg

即広島焼きを食べに行く。あ〜やっぱりうまい。

画像 031.jpg

向こうではカープソースらしい。

画像 037.jpg

途中ちらっと広島城を見てホテルにチェックイン。明日は

宮島見学後、高知へ。

posted by 恒石鎮誌 at 13:17| Comment(1) | 恒石鎮誌の日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

小田原城の武者

はい こんにちは。

今日の恒石鎮誌は小田原に来ています。

小田原というと歴史好きの人はパッと小田原城

と浮かぶんじゃないでしょうか。小田原というと

小田原城もそうですが、おいしい笹かまも有名です。

予約すれば自分で作れるらしい。

小田原駅

DSCF0961.jpg

提灯
DSCF0950.jpg
小田原には風情ある提灯が多い。

小田原城入り口
DSCF0952.jpg

小田原城
DSCF0953.jpg

ところで小田原城では戦国武者の鎧の試着ができて、

記念撮影ができます。

せっかくなんで着てみる。

感想:兜が重っ!これでもレプリカだから本物はもっと

重いんだろう。

で、城をバックに写真を撮ってもらおうと

思ってると、子どもがこっちを見つめる。

こんにちはと声をかけるが、プイッとあっちを

向かれる。あ〜そうかい。

ん?なんかいろんな人が周りに・・・

すみませ〜ん、写真いいですか?

あ、はい。

パチッ!

あの〜子どもお願いします。(子どもを抱かされる)

パチッ!

はい!はい!(カメラを別のおばちゃんに

渡し、隣からいきなり腕を握ってくるおばちゃん)

パチッ!

最後に家族連れと一枚パチッ!満面の笑みの子ども。

(あ、さっき俺を無視した小僧だ)

どうも小田原城で働いている奴だと勘違いされたようです。

DSCF0955.jpg

DSCF0960.jpg

こんな格好ですが、僕も観光客ですので、

あしからず。
posted by 恒石鎮誌 at 23:50| Comment(7) | 恒石鎮誌の日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

水戸出張01

さて今日は東京からフレッシュひたちで

水戸へ来ています。ちょっとお客の会社で

打ち合わせがあり、時間があるので

日本三名園の一つ偕楽園にいってみよう

と思いマウス。

水戸の駅らしく黄門様

DSCF0904.jpg

健康のため駅から偕楽園まで歩こうと

するが、すぐ迷う。

標識

DSCF0905.jpg

拡大図

DSCF0905cut.jpg

すみませんが、どう見てもの方向に道はない。


とか迷いながらも、あ〜やっと着いた。


入り口

DSCF0907.jpg

ちなみに偕楽園は日本三名園の中で唯一入園無料で、元々藩主の
徳川斉昭公が領民と偕(とも)に楽しむ場にしたいので、
「偕楽園」と名づけたそうです。


見事な竹林

DSCF0910.jpg



歌舞伎か能の舞台

DSCF0906.jpg

松羽目というのでしょうか?



ご老公様たち

DSCF0912.jpg

なんか黄門様に捕まる。なんか園内を周ってて

目が合うと「どうぞどうぞって」カメラ奪われる。

印籠持たされたところが恥ずかしさマックス。


ちなみに今回は食べ歩きは不発で、入り口の売店で

梅ソフトなるものを見つけたんですが、売切れで

代わりにストロベリーならある、見た目は同じ

と言われましたが、別にここまで来てストロベリー

もなぁと思い丁重にお断りしました。時間無かったしね。


ちなみに梅の季節に来ると、また違った風景が

堪能できます。ではまた。

posted by 恒石鎮誌 at 18:50| Comment(2) | 恒石鎮誌の日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

北海道を食べつくす

さて今回の自転車の旅は自然を満喫しつつ、ダイエットも

ということで一石二鳥を狙ったわけですが、

で、あんた何食ってたのよ?

という問いにお答えする形で北海道名物をご紹介。

すべて恒石鎮誌本人が縦横無尽に食べ尽くしました。


エスカロップ

DSCF0743.jpg
根室名物。カツカレーっぽく見えますが、ご飯はバターライス。
ソースはデミグラス。


海鮮丼

DSCF0751.jpg
やっぱ北海道と言えば海産物。


ちゃんちゃん焼き

DSCF0813.jpg
有名でありながら,個人的にはほとんど食べたことがなかった
ちゃんちゃん焼き。鮭と味噌と野菜がたまんない。


カニみそラーメン。

DSCF0747.jpg
スープが緑で少しビビリますが、味は折り紙つき。


おまけのカニ

DSCF0750.jpg
食堂のおかみさんがサービスしくれました。甘くて美味。


炭火焼豚丼

DSCF0866.jpg
北海道って結構豚丼有名なんですね。こちらは十勝野ポーク
を使用した豚丼。分厚い肉の食べ応えは◎。


北海道版 親子丼

いくらと鮭の親子の方が卵と鶏より普通らしい。
DSCF0850.jpg


知床栗じゃが芋カレー

DSCF0829.jpg
知床地鶏のブイヨンを使って7日間煮込んでできたカレー。
ちょっと辛め。芋がほのかな甘みでうま〜い。

知床栗じゃが芋のプリン

DSCF0830.jpg

知床栗じゃが芋スィートポテト

DSCF0831.jpg

デザート二品食べちゃった。このカロリーを消費するのに
あと数十キロ自転車だな、こりゃ。

熊コーラ

DSCF0863.jpg
熊が入ってます(嘘)


白熊コーラ

DSCF0816.jpg
さっきのに懲りずに色違いも飲み干す。
白熊っぽい味がします(笑)


白い恋人ドリンク

DSCF0809.jpg
ん〜牛乳大目のココアだな。


熊笹茶

DSCF0817.jpg
・・・微妙。甘くない“ういろう”の味。


鹿ジャーキー

DSCF0852.jpg
学生のころpig→pork,cow→beefと動物とその肉は単語が違うと
いろいろ暗記しましたが、venison(鹿肉)というのは
多分、今日始めて実際に使われてるのに遭遇。
売り文句は「知床と語りあうひととき」。へぇぇ。


まりもっこり

DSCF0859.jpg
国の特別天然記念物のマリモをこんな風にマーケットしていいのか!
一日自転車に乗った疲れを吹き飛ばすのを期待。味はオロナミンに酷似。


北のメロンパン

DSCF0815.jpg
なんか北海道で大人気のメロンパンらしい。発売4時間で完売って
のが売り文句。特徴は水をまったく使わず、作ったそう。
ん〜感想は、まあ普通のメロンパンでねえか。そもそも総数
何個作ってどういう店で売って4時間で完売したのか不明。

カマンベールソフト

DSCF0744.jpg
一見普通のソフトクリーム。味は本当にカマンベールチーズの味。
こりゃ大当たり。


こけもも・はまなすソフト

DSCF0763.jpg
別名「自然センターの誘惑」。前の項参照されたし。


チーズフライ

DSCF0851.jpg
ご多分に漏れずチーズ関係はうまい。


レアチーズケーキ

DSCF0869.jpg
同上。


じゃがですよ

DSCF0860.jpg
北海道の素材を使ったポテト。
正直言うと、普通。


いももち

DSCF0804.jpg
文字通りじゃが芋と餅のあいの子。芋を使っているので
カロリーは低いらしい。


食料輸送用 KUMAバッグ

DSCF0879.jpg
PUMAじゃないのよ。ハッハ〜ン。


・・・・ダイエットツアーだよね?これ。という声が

聞こえてきそうですが、いやいやあれほど

自転車乗りゃ〜絶対収支はマイナスのはず、

と思い、東京のマンションに帰って真っ先に

体重計の上に。

・・・・・げっ!

み、みなさん、また今度〜!
posted by 恒石鎮誌 at 23:41| Comment(6) | 恒石鎮誌の日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。